サバイバル知識

サバイバル知識 保存食

投稿日:2016年3月2日 更新日:

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 保存食です。

長期間のサバイバルを行う場合、常に食料を自給できない場合が有ります。

そんな場合事前に入手した食料を長期保存用に確保できてるいかいないかで大きく違っているでしょう。

保存食への加工を行うにあたって比較的楽に作れるのがあります。

干し肉や干物などの乾燥させる方法と、煙による燻製の二種類です。

スポンサーリンク

・干し肉

材料 肉(牛でも豚でも何でも作れます。) 塩 コショウ

作り方

短冊状に肉を切り分け、塩コショウを多めにかけて馴染ます。

(調味料に、醤油やニンニク、ワイン等を使うと肉独特の臭みが消え非常に食べやすくなります。)

一時間ほど馴染ませたら、雨水のかからなくて風通しの良い場所で乾燥させる。

竹やや木の枝を物干し竿のように使い干すと簡単です。

長期保存をするのであれば、3日から4日程乾燥させ表面が固くなったら完成です。

保存方法は、密閉できる容器に入れ日光の当たらない場所で保管して下さい。

もし調味料が手に入りにくい場合、海水を利用するも良いでしょう。

短冊状に切った肉を海水に1日ほど付けて、乾燥させても干し肉を作る事も出来ます。

ただ香辛料を使わないと、少し匂いが強かったり味に癖が出ます。

そのまま食べても良いですし、炙っても良いです。

スポンサーリンク

・干物

材料 二枚おろしにした魚 海水

作り方

釣り上げた魚を二枚ろしにして、内臓とエラを取り除き綺麗に洗います。

海水に一時間ほど浸し、天日に干す。

たったこれだけで保存食が出来ますので非常に便利です。

釣り等で魚を入手する場合は、一緒に干物を作っても良いでしょう。

長期保存をするのであれば、水分が無くなるまで干すと保存できる期間が長くなります。

数時間干すだけでも十分に美味しく出来るので試しに作ってみては如何でしょうか?

ちなみに毒さえなければどの魚でも干物が作れます。

 

・燻製

材料 肉・魚 塩 木材(クヌギ、ナラ、カシ、ブナ、クルミ、サクラ)

作り方

食材を海水程度かそれより来い塩水に半日から一日程度さらします。

真水で塩抜きを行い下準備は完了です。

軽く燻製をする程度であれば、直接火があたらない程度にたき火の上に食材を並べ数時間煙を当てれば完成です。

本格的に燻製をするのであればある程度道具が必要になってきます。

長期保存をする場合は、煙を留める事の出来る燻製器を用意すると良いでしょう。

 

・ほしいい(干し飯、糒)

ご飯を乾燥させた大昔からある保存食です。

保存期間は20年と言われるほど長期保存が可能と言われています。

作り方は結構簡単で、炊いたご飯を天日で2~3日乾燥させます。

カピカピになったら出来上がり。

ラップやタッパー等に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

緊急時にはそのまま食べる事も出来ます。

普通はお湯なら30分程、水であれば1時間程で戻しそのままお粥のようにススって食べます。

 

 

実際に保存食を作るのであれば、干し肉・干物が非常に簡易的に作れますので普段から作ってみるもの良いでしょう。

生活知識ブログではサイト訪問者様へpolcaにてご支援をお願いしております。

スポンサーリンク


万能干しカゴ 3段 50×50×高さ55cm アウトドア 干し物に活躍


-サバイバル知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバイバル知識 食料調達 海編

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 食料調達 海編です。 海ではタンパク質系の食料がとても手軽に手に入ります。 もし海が近くにあるのであれば、是非参考にしてみて下さい。 スポンサーリンク ・カメノ …

サバイバル知識 火おこし編

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 火起し編です。 キャンプであれば木炭を持っていき、添加剤に火を付ければ簡単に火の準備が出来てしまいます。 ただ実際のサバイバルになるとどうやって燃料を用意すれば …

サバイバル知識 外で使える家電グッズ?

今回のサバイバル知識は、外で使える家電グッズ?です。 アウトドアで家電?と思う人も多いでしょう。 ここ最近の家電グッズはバッテリーで充電するタイプが増えています。 つまりは家の中だけでなく、外でも利用 …

アウトドア商品は好日山荘で決まり。

好日山荘はご存知ですか? アウトド用品からサバイバルグッズまで、約30,000点のアイテムが購入出来る店舗です。 今あなたはどこでアウトドア用品を購入していますか? Amazonや楽天の通販サイトで購 …

サバイバル知識 火を作る道具たち

今回のサバイバル知識は、火を作る道具たちです。 火を付ける道具は様々にありますが、どの道具も一長一短です。 どのような場面でどれが最適化を考えると携行する時の参考になるでしょう。 スポンサーリンク ・ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー