家電知識 節約知識

節約知識 夏のエアコン料金を抑えるためにやるべき事

投稿日:2016年3月9日 更新日:

今回の生活知識ブログは、節約知識 夏のエアコン対策です。

夏にエアコンで使う消費電力量は、家庭の電気消費量の2割以上を占めていると言われています。

このエアコンの電気消費量を抑える事が出来れば、夏の電気代に驚かされることも少なくなるでしょう。

エアコンの消費電力を抑えるいくつかのポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

・フィルターの掃除

2週間に一度は掃除をするのが良いでしょう。

掃除機等を使い埃の除去を行う事で、フィルターの根詰まりを防ぎ空気の取り込みを潤滑に行えます。

 

・扇風機を併用する。

扇風機

エアコンの冷たい空気だけだと温度をかなり下げないと涼しく感じません。

扇風機やサーキュレターを使い風を起こしましょう。

風が有るだけで体感温度が下がります。

更には空気の循環も行われ、部屋の温度を一定に出来ます。

 

・除湿器を使う

日本の夏は湿度が高いことが多いです。

湿度が高いと汗が蒸発しにくく、体内の温度が逃げにくくなってしまいます。

そうならない様に除湿器も合わせて併用すると、より涼しくなります。

 

・エアコンを作動させる前に換気をする。

帰宅時部屋に入ると熱気が凄い事ってありますよね?

そんな時にはエアコンを作動させ、一気に涼しくする為に冷房の温度を下げるのは電気代がかかる要因の一つです。

まずは窓を開けたり、扇風機を付けたりと外の空気を使って温度を下げましょう。

締め切った部屋よりも、外の空気の方が冷えてる事って意外に多いんです。

空気の入れ替えが済んだらエアコンを付けて涼しみましょう。

 

・温度設定は28℃

エアコンのリモコン

冷房の適温は28℃が推奨されています。

それ以下の冷房にすると1℃下げると10%程電力を消費しています。

それにあまりにも冷えてしまうと体内の温度調節が上手くいかなくなったり、風邪をひいてしまう人も出てきます。

 

スポンサーリンク

 

・カーテンは閉め切った方が良い

エアコンをつけているときはカーテンを閉めるのが得策です。

日光自体が熱を持っているのと、カーテンの占める事により空気の層を作る事が出来るのです。

外から熱を入れず、冷たい空気を暖めない為にもカーテンは閉めておきましょう。

 

・室外機にも一工夫

室外機

室外機にちょっとしたことをするだけで節電効果が有るのをご存知ですか?

まずは直射日光を当てない。

室外機が暖められてしまうとエアコンの出力が弱くなり、余計に電力を使います。

ホームセンターで売っているような「すだれ」等を使い、直射日光を当てないようにしましょう。

次に室外機の前に物を置かないようにしましょう。

室外機の役目は暖かい空気を外に逃がす事です。

もし物が置いてあったり、送風を妨げるような事が有ったりすると効率が下がります。

結果的に電力消費が激しくなってしまいます。

 

・ベランダや庭にも一工夫

すだれ

ちょっと暑い程度であればエアコンを使わなくても十分涼しめる一工夫を。

「打ち水」をご存知ですか?

ベランダや庭に水をまき、蒸発させて気化熱を利用する昔からある方法です。

これをするだけで空気が冷え涼しく過ごす事が出来ます。

特にマンションだと部屋の温度を上げる一つの要因が、ベランダなので工夫次第で大分変ります。

その他にもベランダ全体を「すだれ」で日陰にしたりするのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

-家電知識, 節約知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SIM知識 BIC SIM 利用料金編

今回の生活知識ブログは、BIC SIM編です。 家電量販店大手のBICカメラでもMVNO SIMを展開しております。 家電量販店にて取り扱いを行っている為、店頭での購入が可能で、音声契約でもBIC S …

家電知識 スマホフィルム

今回の生活知識はスマートフォンのフィルムについてです。 スマートフォンのフィルムはガラスで出来たスマートフォンの画面を、ほこりや指紋衝撃から守ってくれる必須アイテムになりました。 ただある程度の種類が …

節約知識 ネット銀行使ってますか?

今回の節約知識は、ネット銀行使ってますか?です。 最近では当たり前になりつつあるネット銀行。 その存在を知っているけど、使っていないっていう人多いのではないでしょうか? 普通の銀行とどう違ってどのよう …

家電知識 掃除機編その1

今回の生活知識は、掃除機です。 家のお掃除に役立つ掃除機ですが、種類が多いですよね? どんな掃除機が自分に合っているのかそれぞれの特徴から、探していくと良いかもしれません。 スポンサーリンク ・紙パッ …

no image

家電知識 あなたはPC派?タブレット派?

今回の生活知識ブログは、家電知識タブレット・PC知識です。 このブログを見ている方のほとんどが、スマホ利用をしていると思います。 ただ自宅のメイン端末を持っていなかったり、どれを使えばいいか迷っていた …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー