サバイバル知識

サバイバル知識 シティサバイバルの心得

投稿日:2016年3月29日 更新日:

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 シティサバイバルの心得です。

近年日本での悪天候時や地震による公共交通機関のマヒが社会問題になっています。

社会人として悪天候を理由に欠勤するというのはなかなか出来ないものです。

行政や企業が対応に苦慮している中、個々人で何か対策を練らないといけないのでは?

シティサバイバルの知識を付けて、社会生活を生き残っていきましょう。

スポンサーリンク

・天気予報のチェックは忘れずに

ここ最近の交通機関のマヒは悪天候時によるものが非常に多いのはご存知でしょうか?

特に積雪となるとほぼ関東圏の私鉄やJRは遅延します。

更に地方都市でもJRの遅延は頻繁に発生します。

当たり前かもしれませんが、天気予報のチェックは毎日行いましょう。

週間天気予報もチェックしていれば計画も立てやすいですね。

 

・悪天候時は早めに家を出よう

電車の遅延は長くても30分から1時間程です。

積もるほどの事もの無いような積雪や、大型ではない台風程度であれば早めに家を出ましょう。

遅延情報の確認で便利なのがTwitterが便利です。

通勤などで利用する路線はフォローしておくと最新情報を入手できます。

 

・第2の経路を確保しよう。

電車をよく利用するのであれば、バスや地下鉄での経路を事前に把握しておくべきです。

更には自転車や徒歩での移動だった場合、どれぐらい時間が掛かるかも知っておくと良いでしょう。

バスの路線図は普段使ってないと分かりにくいので一度使っても良いかもしれません。

一般的に悪天候時に強い地下鉄ですが、豪雨の場合は駅が水没する事も有るようです。

天気情報に合わせて、利用する交通手段を変更するのが良いようです。

 

・会社近くの宿泊施設に泊まる

台風や大雪の可能性が有る場合には有効な方法です。

金銭的な問題が有る方はネットカフェやカプセルホテルも有効でしょう。

事前に会社近隣の宿泊施設の情報を仕入れておけばいざという時に役立ちます。

スポンサーリンク

・会社近くに引っ越す

この方法が一番の解決策とも言えます。

社会生活において、会社勤めをしなければならない方は多いはず。

そうなった場合会社の近隣で徒歩15分圏内に住居を構えるのは大きなメリットです。

とくに公共交通機関を頼らなくても良いというのは緊急時に役立ちます。

ただ都心や地方都市で、会社が一等地にある場合は中々難しい場合もあります。

特に家賃だけの問題では無く、家庭環境も考慮しないといけ方もいるでしょう。

収入や会社でのポジションも考慮して行う選択肢と言ったところでしょうか。

 

・事前に上司等に相談をしよう

緊急時の対応を事前に会社と決めておくのが最良の策です。

会社の社風により、何が何でも出勤しなければならない会社も有るでしょう。

また遅延等であれば問題無しと判断する会社も有ります。

自分の住んでいる地域と通勤経路、悪天候時などに起こりえる事象を上司に相談しておくと良いです。

遅刻程度であれば特に問題も発生しないのですが、悪天候時の通勤で事故が起こった場合は大変です。

労災の認定を行う必要が出てきて、会社の負担が出てきてしまいます。

天災の多い日本だからこそ、事前に準備を怠らずにしっかりと備えておきましょう。

スポンサーリンク

 

-サバイバル知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバイバル知識 身を守る為の予備知識

今回のサバイバル知識は、身を守る為の予備知識です。 サバイバル生活やサバイバルキャンプをしていると、危険な状況は非常に多いです。 その危険を出来るだけ回避して安全に怪我の無いようにしなければなりません …

サバイバル旅で必要なものを考えてみた

ども!にしきよです。 サバイバル旅を検討中の私ですが、間違いなく必要になるのが道具です。 どのような道具が必要かまとめみようかなと。 といっても大まかにいっちゃうとテントとか寝袋とかの話になっちゃうの …

サバイバル知識 保存食

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 保存食です。 長期間のサバイバルを行う場合、常に食料を自給できない場合が有ります。 そんな場合事前に入手した食料を長期保存用に確保できてるいかいないかで大きく違 …

サバイバル知識 エサを捕獲しよう

今回のサバイバル知識は、エサを捕獲しようです。 食料の確保を行う時に「魚」を食材にするのは多いと思います。 釣りでも罠でもどちらでも捕獲は可能ですが一番大切なのはエサですよね。 何がエサになって、どう …

サバイバル知識 無人島でのサバイバル

今回のサバイバル知識は、無人島でのサバイバルです。 無人島と言えばサバイバル、サバイバルと言えば無人島。 なんて言葉が思い浮かぶほどサバイバルが似合う場所ですね。 実際に起きる事なんて皆無でしょうが、 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー