サバイバル知識

サバイバル知識 釣りをしよう

投稿日:2016年8月14日 更新日:

今回のサバイバル知識は、釣りをしようです。

実際のサバイバルやアウトドア等の食料調達の方法でよく利用されている「釣り」。

一般的なレジャーとしての釣りとは結構違う事が多いです。

一番の違いは道具の数であり、サバイバル時とレジャー時では全くもって違います。

スポンサーリンク

一般的な釣りの場合、ロッド(竿)リール 糸 針 の4点は共通して用意します。

そして狙う魚の種類によって仕掛けが大きく変わり、その為道具をかなりの数を用意しなければなりません。

そして魚を新鮮な状態で保存する為にはクーラーボックスが必要で、ちょっとした旅行程度の荷物の量になってしまいます。

実際にサバイバルやサバイバルキャンプ時に釣りの為だけにここまで荷物を持ち歩くことは無理ですよね。

じゃあどんな釣り道具を用意すればよいかというと、ノベ竿 糸 重り 釣り針 さえあれば十分に釣りを行う事が出来ます。

 

 

・ノベ竿

ノベ竿は一般的なロッドと違い、リールを取り付ける場所が無く糸を通すガイドすらない竿の事です。

竿の先には、短い紐が付いてるのみで非常にシンプルで、竿もコンパクトに出来るよう収納し易く作られています。

価格も非常に手頃で1,000円くらいからでも購入が出来ますが、耐久性も考えカーボン素材の竿が良いでしょう。

取り回しが効きやすいように2~3m程の長さが有れば十分です。

スポンサーリンク

・糸

竿の長さと同じくらいの糸が有れば十分ですが、予備に用で10mくらいの商品を購入するのが良いですね。

素材は安くて取り回しがしやすく初心者でも簡単に扱える「ナイロン」素材の糸が良いでしょう。

糸の太さは大した大物を狙うわけではないのでそこまで気にする必要はありません。

 

・重り 釣り針

重りはガン玉と言われる丸い鉛です。

簡単な仕掛けですので大体BB弾程度の物であれば十分です。

針も川魚用の針で有れば問題無く使えます。

 

ここまで用意する道具を紹介しましたが、ハッキリ言って事細かく決めなくても十分に魚を釣る事が出来ます。

サバイバル時の釣りは食料を手に入れる為が目的なので、そこそこ大きさの魚が数匹釣れれば十分。

むしろ場所選びさえ間違えなければちゃんと釣果を得る事が出来ます。

川での釣りであれば、上流から中流位の場所が良いでしょう。

魚影があれば釣る事が出来ますが、警戒心が強いので余り大きな音を立て無いでください。

ウグイやハヤ等の川魚を釣る事が出来ます。

海であれば磯場がオススメで、岩と岩の間にうまい事しかたらせば、カサゴなんかの根魚が釣れます。

水面に垂らす程度でもベラ等の魚が釣り上げる事が出来ます。

スポンサーリンク


ナチュラム 釣具屋がキャンパーのために真剣に考えたコンパクトフィッシングロッド 510SP2 ディープグリーン KT-510TE2
釣りをする前にはエサの確保を

-サバイバル知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバイバル知識 育てる食料?

今回のサバイバル知識は、育てる食料?です。 サバイバル時になってから食料を探すとかなり大変ですよね? じゃあどうすれば良いか。 備蓄をするか育てるかの2択です。 長期保存が可能な缶詰や、米等の穀物を備 …

サバイバル知識 アウトドアクッキンググッズ

今回のサバイバル知識は、アウトドアで使えるクッキンググッズです。 普段のキッチンとは全く違うアウトドアのクッキング。 持ち込める道具に限りが有るので、コンパクトで便利な物が重宝しますよね。 昔は飯ごう …

サバイバル知識 簡単に手に入る食材

今回のサバイバル知識は、捕獲し易い食材です。 サバイバル時の食材を色々と紹介してきましたが、余り選択肢が多いと中々決めれませんよね? そんな方の為に比較的入手のし易い物を改めて紹介し直していきます。 …

no image

サバイバル知識 栽培が簡単な野菜

今回のサバイバル知識は、栽培が簡単な野菜を紹介していきます。 え?サバイバルなのに野菜を育てるの?と思う方も多いでしょう。 もし一定の場所で定住する場合、狩猟だけで食料を確保するのは至難の技と言えます …

サバイバル知識 食料調達 野草編

今回は生活知識として使える、サバイバル知識野草編です。 野草は古来より親しまれてきたれっきとした食文化でもあります。 普段から旬な野菜と一緒に食べるもよし、緊急事態の食料としても良しな食材です。 サバ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー