サバイバル知識

サバイバル知識 無人島でのサバイバル

投稿日:2017年1月4日 更新日:

今回のサバイバル知識は、無人島でのサバイバルです。

無人島と言えばサバイバル、サバイバルと言えば無人島。

なんて言葉が思い浮かぶほどサバイバルが似合う場所ですね。

実際に起きる事なんて皆無でしょうが、飛行機事故や難破事故でたどり着く場所が無人島です。

日本人で可能性があるのが、日本とアジアの間に存在する南方の無人島が一番可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

飲み水はどうしよう?

無人島では海水は無限に入手できますが、真水の入手は困難です。

ではどのように採取すれば良いのでしょうか?

海水を焚き火で沸騰させ、発生した水蒸気を冷やして真水にする方法が一番手っ取り早いです。

無人島で有れば漂着物の中に、空き缶などがあるはずです。

焚き火の燃料は、これも漂着した木材が最適でしょう。

もしこれらの素材が見つからない場合は、ココナッツを探してみて下さい。

ココナッツの実を割れば、飲料に適したココナッツミルクが入っておりそれを活用すれば水分の確保が可能です。

勿論雨天時にはしっかりと雨水を確保しておいてください。

煮沸するだけで十分に飲料水となります。

 

食料は何を食べれば?

飲み水の項目で紹介したココナッツですが、果肉が少しばかり入っておりそれが食料にもなります。

ココナッツが有ったらヤシガニが捕獲できるかもしれません。

ココナッツの実を割ったもの置いておけば、夜中にヤシガニが食べに来ることが有ります。

捕獲はハサミさえ注意すればそこまで難しくありません。

煮ても良し焼いても良しな非常に美味な食材です。

無人島では海に住む貝や魚も非常に重要な食材で、特に貝類は岩に付着しているだけの事も多いので簡単に捕獲できます。

魚は干潮の時に潮だまりで捕獲するのが簡単です。

ただし赤道に近い場合は満潮時と干潮時の水位の差が1mも無いので利用しづらいかもしれません。

そんな場合は、少し手間かも知れませんがヤシの葉で罠を作るのが良いでしょう。

スポンサーリンク

どうやって脱出する?

安易に脱出は考えない方が身の為です。

そもそもアジア周辺の海洋地域は結構台風が来るので、非常に危ないです。

さらに島が集まっている場合は海流が非常に複雑に流れている為、イカダがバラバラになることも有るでしょう。

そもそも事故で無人島に漂着しているのであれば、捜索隊が必ず出ているはずです。

のろしを上げたり、海岸にSOSの文字を出来るだけ黒い石で大きく書きましょう。

のろしの上げ方は、焚き火に乾燥させていない木材などをくべれば煙が上がるります。

事前に島にある植物の中で煙が出やすい物を見つけて下さい。

ストックしておけば、ヘリの音や飛行機の音を聞いた時すぐにのろしを上げる事が出来ます。

スポンサーリンク

-サバイバル知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバイバル知識 ソロキャンプに持っていきたい美味い缶詰

今回のサバイバル知識は、ソロキャンプに持っていきたい美味い缶詰です。 ソロキャンプの醍醐味は自然の中での美味しい食事ではないでしょうか? いつも食べてる食事が何故か外で食べると格別に感じるでしょう。 …

サバイバル知識 食料調達 鳥類編

今回のサバイバル知識は、食料調達 鳥類編です。 サバイバル時に食材になる素材の一つに鳥という選択肢があります。 捕獲が他の食材よりも難しいですが、良質なタンパク質となるでしょう。 そして何よりも非常に …

サバイバル知識 シュラフ(寝袋)の選び方

今回のサバイバル知識は、シュラフ(寝袋)の選び方です。 テントで宿泊する時に必須なのが、シュラフ(寝袋)ですね。 シュラフ(寝袋)がある事により就寝時に体から熱が逃げにくくなり、火が無くても寝る事がが …

VALUが閑散としてるって?私にとってはこれが普通だと思うんだけどなぁ。

ども!にしきよです。 みなさんVALUってますか? VALUちゃってますか? ここ最近VALUが閑散としていると言われているみたいです。 ん〜果たしてその答えが正しいのかな?ってのが私の考え。 何故か …

サバイバル知識 食料調達 海編

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 食料調達 海編です。 海ではタンパク質系の食料がとても手軽に手に入ります。 もし海が近くにあるのであれば、是非参考にしてみて下さい。 スポンサーリンク ・カメノ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー