サバイバル知識

サバイバル知識 車中泊の道具たち

投稿日:2017年1月17日 更新日:

今回のサバイバル知識は、車中泊の道具たちです。

現代のサバイバルで車中泊をする事も出てくるはず。

そんな時に出来るだけ快適に過ごしたいですよね?

快適を求めるなら道具世用意しておくのは必然、一体どのような道具を常備しておけば良いのでしょう?

スポンサーリンク

寝袋

これは必須ですね。

出来るだけ断熱性の高い物を用意するべきでしょう。

車中泊って結構寒いんです。

だからといって煖房を付けるとガソリンが勿体無い。

だからといって携帯ストーブだと一酸化炭素中毒になっちゃう。

車中泊の可能性があるのであれば、ちょっと値段が張っても断熱性の高い寝袋は常備しよう!

 

車中泊用マットレス

寝袋とセットで用意しておきたいのがマットレスですね。

どの車でも、フルフラット状態にするとそこが固くてしょうがないです。

はっきりいって熟睡なんてできたもんじゃありません。

現代人の軟弱さが前面に出てしまう情けない部分を、包んでくれるマットレス。

絶対用意しましょう!

 

シングルバーナー

車中泊の時は調理でさえも車の中です。

もちろんかまどを作れるキャンプ場であればそっちを使ってくださいね。

シングルバーナーでお湯を沸かし、即席めんは家で食べるよりも何故かうまいです。

お湯を沸かす事が出来ればコーヒーなんかも淹れれちゃいます。

ちょっとした調理器具を使えば、トーストサンドなんかも簡単に作れちゃいますね。

数日間過ごす事になるような状況であれば、携帯用のガスボンベも常備しておきましょう。

 

LEDランタン

車内のライトはバッテリーが心配。

ガソリンのランタンは引火が怖い。

じゃあ味気ないけどLEDランタンが最適。

消費電力も少なく明るさも申し分無し、まさに現代文明の明るさと言っても過言ではないでしょう。

通常のキャンプ時にも利用できる少し大きめのサイズが万能でオススメです。

スポンサーリンク

アルミテーブル

アルミ素材で折り畳みの出来るミニテーブルは車中泊の救世主です。

ご飯を食べる時に床に置くと非常に味気ない物になってしまいませんか?

だからこそ、器をテーブルに置くという行為が文明を感じさせてくれるんです。

折角車中泊するんだったら、楽しんじゃう為にもテーブルは是非とも用意して下さい。

 

クッカーと食器セット

料理を入れる器はクッカーが最適。

折り畳めるし軽いし持ち運びしやすい。

車中泊であれば洗い物は出来るだけ減らしたいもの、だからこそクッカーは必須です。

箸とスプーンくらいはあった方が良いですね。

この二つが有れば、大体の食べ物を難なく食すことが出来ます。

 

ソーラーパネル充電器

スマホや電池の充電に必要不可欠なのがソーラーパネルです。

現代人にとってスマホは生活必需品といっても良いでしょう。

常に充電出来る環境を整える為にはソーラーパネルは無くてはなりません。

ガソリンなどの燃料が無くなっても、充電できるのは非常に心の支えとなるでしょう。

更にはキャンプ時等にも活用できるので、一つあれば様々なシーンで役に立ってくれます。

スポンサーリンク

 



 

-サバイバル知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者に好日山荘をオススメするには訳がある。

ども!にしきよです。 アウトドアしてますか? アウトドアグッズって何処で買ってますか? 通販やアウトドア専門店、最近ではホームセンターでも安い商品置いてますよね。 でも実際購入に行くとなかなか高い。 …

釣りはしたいけど坊主は嫌だ!絶対釣れる簡単な方法。

釣りをやってみたいけど釣れなくて辞めてしまった。 全く魚が釣れなかったらつまらないですよね? でも自慢では無いのですが私とある方法で釣りをしてから坊主になったことがありません。 そんな素晴らしい方法が …

サバイバル知識 調理道具編

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 調理道具編です。 山や海等の野外で調理をするとなると、簡単な調理法で栄養を逃さず手に入れないといけないですよね? どんな調理法が良くて、どんな道具が必要か解説し …

サバイバル知識 食料調達 川編(水辺)

今回の生活知識ブログは、サバイバル食材調達編です。 過去に、野草や貝については書きましたが、ここでは山や川で取れる食材を紹介していきます。 出来るだけ調達しやすい食材を紹介していきます。 スポンサーリ …

サバイバル知識 無人島でのサバイバル

今回のサバイバル知識は、無人島でのサバイバルです。 無人島と言えばサバイバル、サバイバルと言えば無人島。 なんて言葉が思い浮かぶほどサバイバルが似合う場所ですね。 実際に起きる事なんて皆無でしょうが、 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー