お金の知識

お金の知識 上手な借金の返し方

投稿日:

今回のお金の知識は、上手な借金の返し方です。

借金をしたら出来るだけ早く返しましょう。

自分が苦しいだけです。

勿論低金利で条件の良い借金であれば、返済計画通りにすれば問題ありません。

消費者金融や、利率の高い借金は出来るだけ早めに返さなければ大変な事になります。

あ、税金の滞納分も結構利息高いから早めに返しましょう。

スポンサーリンク

・ダメな借金の返し方

まずはやっちゃうとダメな借金返済方法から分かっておきましょう。

消費者金融や、サラ金でお金を借りた場合最低限毎月これだけは返しましょうという金額が決まっています。

ほとんどの人の場合、その最低金額のみで返済をする事になるでしょう。

それが一番ダメな返済方法です。

少ない金額をちまちま返すというのは、元金の返済が少ないという事。

借金が減らない一番の原因です。

借金の返済で怖いのが、利息の返金を行ってから元金に当てるという物。

細かく説明しても分かりにくくなるので、簡単にいうと最低金額で返せば最終的に支払う金額が増えてしまいます。

当たり前の事なのに、ほとんどの人がこのような方法で返済を続けています。

 

・まずは無駄な出費を減らす

借金の返済は貯金のやり方に凄く似ています。

毎月入ってくるお給料の使い道の一番最初に行うのが、借金を返す事。

毎月これだけ有れば生活できるという金額を計算します。

そして余る金額を全額借金の返済に充てるようにしましょう。

金額が最低返済金額よりも、多ければ多い程借金生活期間が少なくなります。

利息以上の金額を返済する為、元金がドンドン減っていき利息の合計が少なくなっていきます。

だからこそ無駄な出費は控え、借金返済に注力をしなければなりません。

無駄な出費はある程度決まってきます「ギャンブル、車、酒、タバコ、必要以上の食費」でしょう。

ギャンブルは説明の必要も無いくらい無駄ですね。

車に関しては、仕事に必要なければ売ってしまうのが良いでしょう。

売ればまとまったお金が手に入るだけでなく、駐車場代・ガソリン代・整備費・税金とかなりの節約になります。

酒、タバコは依存度が高いのでスッパリ辞めにくいものです。

どうしても辞めれない方は、回数の制限を行い出来るだけストレスが少ない方法でコントロールしましょう。

私個人は全てをそもそもやっていなかったので、借金返済期間が短くて済みました。

スポンサーリンク

・私個人がやっていた方法

最低限の生活費以外は、全て借金返済に回すといった方法はなかなか実践出来るものでは無いでしょう。

私個人も正直出来ていませんでした。

ですが、ある意味丁度中間の方法で返済を早める事が出来ました。

その方法は、お給料から生活費をまずは引きます。

その中からまずは借金返済計画の最低金額を返済に回します。

そして残った金額を別口座に移し貯金をする。

次月はその貯金した金額と最低返済金額を合計し返済する。

この方法を行うメリットが有ります。

出来る限り借金返済にお金を使てしまうと、精神的な余裕が生まれ無くなり物凄いストレスを感じます。

でも一時的にでも貯金が有れば、最悪それを使えば良いという安心感が生まれます。

実際金銭的に余裕が無い時はそこから少しですが、生活費の足しに使っていました。

返済期間は多少伸びるかもしれませんが、この方法が私個人には合っていたのでしょう。

みるみる内に借金が無くなり、ある程度の余裕が生まれるようになりました。

そして今ではその方法で、貯蓄も有る程度出来ている為目標金額まで行けば投資に向ける事が可能そうです。

 

・やってはいけない事

借金の返済方法で、私個人的にオススメ出来ないのが別口で稼ぎ借金返済に充てる。

これは優秀な方であれば成功し易い借金の返済方法です。

ただし、一般的な返済方法ではかなり難易度の高い返済方法ですね。

そもそも別口でという事は、副業やアルバイトをやって借金を返済します。

別の仕事をするにしても経費は発生するはずです。

その経費と借金の返済スピード自身のストレスを考えると、少しばかりリスキーです。

普通よりも多く働くことにより、メインの仕事に支障をきたし結果的に効率が下がる人が居ます。

自分自身の経験からこの方法は他の人へはオススメできません。

私自信の経験からすると、徹底的に節約をする方がかなり健全に借金と向き合う事が出来ます。

ただし借金の金額が多くそれではまかないきれないという方はやっても良い方法なのかもしれません。

実際そこまでするのであれば、法律事務所へ相談し自己破産や任意整理を行った方が賢い選択でしょう。

一時的に信用が無くなりますが、借金で長期間苦しむよりはマシではあります。

 

借金も財産と言われていますが、借金をする事により学べる事は多いのかもしれません。

良くも悪くもお金はお金でしかないものです。

付き合い方次第で味方にも敵にもなるのがお金というものではないでしょうか?

ではまた見に来てください。

スポンサーリンク

↓SNS等で共有して頂ければ励みになります↓

 

 

-お金の知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ファイナンシャルプランナーに相談してみた。

ども!にしきよです。 ここ最近はVALUでも草コインでもあんまりプラスの収益が出ていません。 残念で仕方がない状況となっています。 あ〜もっと稼げると思ってたのに、神様ななんて不条理なんだと思いつつ甘 …

PS4が楽しすぎて全然ブログ更新してませんでした。

ども!にしきよです。 macでブログを書いてるのですが「にしきよ」と入力すると何故か「錦よ」の変換が出て来てちょいちょいイラついてます。 まぁそんな話をしたい訳ではなく、ここ最近ブログの更新をしていな …

クレジットカード知識 ダイナーズカード編

今回の生活知識ブログは、クレジットカード知識 ダイナーズカード編です。 ダイナーズカードは世界初のクレジットカードであり、プレミアムカード、ステータスカードとして有名です。 カードの利用限度額が特に設 …

クレジットカード知識 Yahoo!JAPANカード編

今回の生活知識ブログは、Yahoo!JAPANカード編です。 インターネットサイトで有名なYahoo!が作ったクレジットカードです。 YahooショッピングやLOHACOでのお買い物でTーPOINTも …

bitFlyerでビットコインを購入しよう。

ビットコインという言葉を最近よく聞くようになりましたね。 いわゆる仮想通貨の一つでインターネット上で流通しているお金です。 勿論日本円にも換金できますし、ドルやユーロにも換金可能。 ビックカメラをはじ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー