ニュースの知識

ニュースの知識 結婚をしない人って何でだろう?

投稿日:2017年2月26日 更新日:

今回のニュースの知識は、結婚をしない人って何でだろう?

今って晩婚化とか若者が結婚しないとか言われています。

何で結婚をしないのでしょうか?

様々な意見が有りますが、結婚をしないと日本の人口が減り大変な事となってしまいます。

スポンサーリンク

・一人暮らしでも生きていける。

一昔前であれば一人で生きていくのは物凄く大変でした。

仕事をしながら炊事洗濯をおこなうなんて考えられるものでは無かったんです。

昔は家電製品の価格が高すぎて、個人で手に入れる事の出来る事が非常に難しい時代でした。

でも今では10万円程度あれば生活に必須な家電商品を購入する事が出来ます。

仕事をしながら炊事洗濯が凄く簡単に出来るようになりました。

そして女性も男性も同じだけの仕事量をこなせるようになっています。

ビジネスに利用できるツールの発達により、力仕事や現場仕事でなくても一定金額を稼げるようになっています。

雇用機会も昔ほど女性差別的では無く、むしろ学歴や素行さえしっかりしていれば大手企業にも就職できます。

つまり男女で仕事と家事とを分担する時代が終わってしまったんです。

結果として男性も女性もパートナーを必要としなくても生きていけるようになりました。

 

・娯楽が増えた

今では家に居ながら様々な娯楽が増えました。

一昔前であれば映画館やボーリング場などの娯楽施設に複数人でいく事も、今では少数派になりつつあります。

特に郊外の娯楽施設は閉鎖されている所も目立ちますね。

それだけ外に出なければ出会いも訪れません。

出会いが無ければ結婚どころか恋愛さえも出来ませんね。

スポンサーリンク

・結婚をするのが当たり前の時代ではなくなった。

昔も結婚できない若者は居ました。

でも社会がそれを良しとせず、見合い結婚を強制していたんです。

一昔前の日本社会では個人の自由は国家は認めていましたが、社会は認めていませんでした。

今では周りから、結婚はしないの?程度は聞かれるでしょう。

でも見合いをしないと親子の縁を切るみたいな事まで言う家庭は聞きません。

今から考えれば、結構無茶苦茶な時代だったんだなと思ってしまいますね。

 

・結婚に対してネガティブな情報が増えている。

夫婦になったからといって常に愛し愛されている家庭ってそこまで多くはありません。

惰性で夫婦をしている家庭も多いそうです。

更に言えば離婚率もドンドン増えており、結婚したカップルの約3割が離婚をしていまうという統計も出ています。

パートナーの浮気や、夫婦の貯金をパートナーが使い込んでしまう。

様々なトラブルが発生するという情報がちょっと探すだけでドンドン出てきます。

昔ほど結婚に対するポジティブなイメージは無くなっているとも言えるでしょう。

 

結婚自体って子供を作り育てる重要なシステムでした。

ただ子供を作る必要性が今の日本には無くなっています。

結果的として結婚の必要性もどんどん薄れているんでしょう。

そしてこの勢いは今後も変わる事は無いでしょう。

むしろ子供が少なくなっても回る社会システムを構築し直した方が良いはずです。

スポンサーリンク

-ニュースの知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

喫煙者は禁煙するか電子タバコにしないとヤバイ

ここ最近ネット上での喫煙者に対しての批判のされ方が尋常じゃありません。 軽いヒステリック状態にまでなっているようです。 「飲食店で分煙していても禁煙者が居るのがやだ」 「子供がいるのに旦那が部屋でタバ …

ニュースの知識 中国包囲網が完成間近?

今回の生活知識ブログは、ニュースの知識 中国包囲網が完成間近?です。 日本とロシアが北方領土を共同開発するというニュースが有りました。 このニュースを見て様々な意見が有りますが、その多くが非常に批判的 …

ニュースの知識 そこまで悪いの?パチンコ問題

今回の生活知識ブログは、ニュースの知識 そこまで悪いの?パチンコ問題です。 パチンコは違法である違法賭博である、と世間一般では言われています。 日本では公営ギャンブル以外のギャンブルは違法であり、処罰 …

ニュースの知識 何故日本人は自殺をするの?

今回のニュースの知識は、何故日本人は自殺をするの?です。 日本人は自殺率が凄いと言われています。 実際のところ若者の死亡内訳を調べると、堂々の一位が自殺になっています。 そもそも20代から40台前後で …

ニュースの知識 若者の○○離れは誰のせい?

今回の生活知識ブログは、ニュースの知識 ○○離れは誰のせい?です。 車に興味が無い、外食をしなくなった、年賀状を出さなくなった等々。 今や一昔前の常識が、現代の若者に通じなくなっていしまいました。 何 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー