お金の知識

お金の知識 ギャンブルと保険は紙一重

投稿日:

今回のお金の知識は、ギャンブルと保険は紙一重です。

みなさん民間の生命保険とがん保険入ってますか?

もし入っているなら、今すぐ解約した方が良いかも知れません。

何故かって?

あんまり意味が無いからです。

毎月1万から2万円程の保険料金を払っているのに、無駄ってどういう事か気になりますよね。

スポンサーリンク

・未来ってまだ決まっていない。

当たり前ですが、未来は決まっていません。

決まり切っていない未来だからこそ不安があり、保険料金を払い続けているはずです。

でもその保険料金って意味があるのでしょうか?

実は結構意味がないんです。

そもそも民間の保険会社に入れる人の多くは、病気や事故による死亡率が低い人しか加入できません。

その低い確率に対して、多くの人が高額のお金を払い続けています。

これはギャンブルと一緒でリターンされる可能性が低いものにお金を払い続けているんです。

しかも払い続けた結果0円になる可能性すらあります。

もちろん最近の保険商品は健康であり続けたら、少額であれば返金される商品も存在しています。

それでも非常に割高なものに何故か多くの人が支払いを続けている。

不思議ではないですか?

もしなにかメリットがあるとしたら、何かがあるかもしれないという不安を解消してくれる。

ただそれだけ。

スポンサーリンク

・不安や欲望は食い物にされる。

ギャンブルは親が一番強いです。

理由は多くの人にお金をかけてもらい、勝った人にだけお金を払えば良いだけだから。

しかも人がどういう倍率であれば、どれだけお金をかけるか分かったうえで行っています。

それでも多くの人は大事なお金を捨てる様にギャンブルにつぎ込んでいます。

何故なら勝てると思っているから。

個人の努力や実績のない単なる予想に勝てる要素はそんなにありません。

保険も同じで健康な人しか加入できない保険ってあんまり意味がありません。

どうしても健康に自信が無ければ食生活の改善と適度な運動をした方がマシです。

ほとんど多くの人は分かっているのにその選択をしてしまいます。

不安を解消したい、楽して稼ぎたい。

思いは違えど無意味なものにお金を払い続けているのは一緒なんですよ。

 

・生命保険が無くても実は大丈夫。

日本には公的な保険が多く存在しており、民間よりも時間が掛かりますが利便性の高い物が多くあります。

高額医療の助成金制度

社会保険に国民健康保険

失業保険

身近にある保険ですが、これだけ有れば十分に安心して社会生活が出来ます。

むしろ民間の保険会社にお金を支払い続けるよりも、資産を作るのにお金を回した方が将来的に苦労はしません。

多くの人が何かがあった時の為にお金を支払い続けます。

でも本当に心配なのであれば、資産を増やし働かなくてもお金が入ってくる仕組みづくりの方が有意義です。

スポンサーリンク

 

 

 

-お金の知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカード知識 VIASOカード

今回の生活知識ブログは、クレジットカード知識 VIASOカードです。 こちらのカードの特徴としては、なんといっても自動キャッシュバックでしょう。 クレジットカードを利用し、ようやくポイントサービスとの …

週休3日時代がやってきた!あなたはどうする?4つの選択肢

大手の企業が週休3日制を導入するニュースが珍しくなくなってきましたね。 業務の自動化をするにあたって無駄な人件費を減らしたいというのが見えてきます。 え!?給料が減っちゃうの?と思いの方は多いでしょう …

100VAでも大丈夫?売れてる人の共通点

ども!にしきよです。 みなさんVALUってますか? VALUちゃってますか? 今日はちょっと前だったらムリゲーだと思っていた発行数100VAについて考えていきます。 私がVALUをやっていた当初って発 …

にしきよのVALUER様紹介

本日は趣向を変えて、VALUER様を紹介させて頂きます。 VALU内で5VA以上保有して頂いている方への優待という形で記事にしています。 是非ご興味ある方は、私のVALUページまで。 にしきよのVAL …

副業知識 収入のリスク分散

今回の副業知識は、収入のリスク分散です。 投資をするときに結構聞く、投資リスクの分散。 一つの株や投資商品に持っている金額を全部突っ込むと危険だよ!という考え方。 投資商品は為替の影響や、その国での景 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー