サバイバル知識

サバイバル知識 レインウェアを用意しよう。

投稿日:

今回のサバイバル知識は、レインウェアを用意しよう。

サバイバルやアウトドア時に役立つのがレインウェア。

どのような天候でも活用出来て、体温を一定に保ってくれる万能グッズといっても良いでしょう。

特にトレッキング用のレインウェアは雨天時から晴天時まで使えます。

スポンサーリンク

・オススメは防水透湿性素材

雨水等の侵入を防ぐ為の防水仕様で、更に汗を乾かす透湿素材この二つを兼ね備えたのがトレッキング用レインウェアです。

普段の生活では、一つの機能だけを持っている衣類で充分ですがサバイバル時にはそうはいきません。

荷物を減らす為にも、様々な能力を兼ね備えた衣類が必要になってきます。

それがトレッキング用のレインウェア。

ウインドブレーカーの機能も兼ね備えているので、バイクの運転時にも向いていますね。

 

・レインウェアを購入する時に気を付けたい事

ザックを担ぐことが多いので、ポケットの位置には気を付けましょう。

とっさの時に荷物の出し入れが困難なものは避けて下さい。

ジッパー部分から水が入ってくる場合があるので、防水仕様のジッパーやジッパー事態を隠せるフラップ付きの物を選びましょう。

足の裾にファスナーが付いていると、靴の着脱がしやすくなります。

季節や状況によってインナーを重ね着する事もあるので、全体的に少し目大き目のサイズにすると良いでしょう。

膝を曲げ脚を上げ下げしても、ズボンの裾が出ないくらいのサイズが良いですね。

スポンサーリンク

・何故レインウェアなのか?

レインウェアはアウトドア商品の中でもかなり進化している道具のひとつです。

重量も軽く1着だけで様々な状況に対応出来る柔軟性を考えれば素晴らしいものの一つでしょう。

しかも体温の維持も可能で、雨天時や強風時の体温の低下かから運動時の体温の上昇まで抑えてくれるのです。

野外での活動にこれほど役立つものもそうありません。

更に言えばレインウェア一つで、アウトドア活動のほとんどをカバー出来るんです。

山登り、トレッキング、釣り、山菜取り等々。

特に天候の変わりやすい山ではかなり役立ってくれるでしょう。

 

・10,000円以内で購入出来るレインウェア

(モンベル)サンダーパス ジャケット Men’s

アウトドアメーカーのモンベル独自の素材を使ったレインウェア。

安価で防水透湿性を実現した商品です。

デザイン性も無難で、アウトドアだけでなく自転車やバイクでの雨天時にりようするのにも便利です。

動きやすさを考え設計されていますので、野外での活動を妨げる事は無いでしょう。

高級素材で有名なゴアテックスよりも機能として劣ってはいますが、コストパフォーマンスではオススメできる一面も。
サウスフィールド メンズトレッキング レインウェア

少しマイナーどころののレインウェア

比較的新しいメーカーであるサウスフィード。

商品の多くが安価で性能の高いものばかり。

こちらのレインウェア(リンクはLサイズ)もそのひとつ。

他の商品同様様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク

-サバイバル知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とうとうテントと寝袋が揃ったよ。

ども!にしきよです。 先日Amazonで購入した、テントと寝袋が届きました。   Amazonでギフトカードを使って買い物をしてみたよ   テントはそこそこの大きさなんですが、寝袋 …

サバイバル知識 食料調達 野草編 (冬)

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 食料調達 野草編(冬)です。 春の七草粥ってご存知でしょうか? 冬の時期に得られる食材は少なく思えますが、意外にも入手可能な野草は有ります。 ここでは冬に入手で …

サバイバル知識 食料調達 野草編

今回は生活知識として使える、サバイバル知識野草編です。 野草は古来より親しまれてきたれっきとした食文化でもあります。 普段から旬な野菜と一緒に食べるもよし、緊急事態の食料としても良しな食材です。 サバ …

最先端のサバイバルグッズ

今回のサバイバル知識は、最先端のサバイバルグッズです。 昨今のサバイバルグッズの高性能っぷりは凄まじいほど進化しています。 小サイズで多機能な物から、電源が無くても使えるものまで多くのグッズが開発され …

サバイバル知識 釣りをしよう

今回のサバイバル知識は、釣りをしようです。 実際のサバイバルやアウトドア等の食料調達の方法でよく利用されている「釣り」。 一般的なレジャーとしての釣りとは結構違う事が多いです。 一番の違いは道具の数で …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー