サバイバル知識

一生楽しむなら釣りをしろ、釣りが最高のアウトドアである4つの理由

投稿日:

中国のことわざの一文からタイトルを作りました。

みなさんは釣りの事はご存知だと思います。

魚を捕まえる手法の一つ。

釣りは最高のアウトドアです。

だから是非皆さんもやって下さい。

非常に楽しいので一生の趣味に出来るでしょう。

スポンサーリンク

・ロマンティックが止まらない。

太古の人間は狩りをして動物や魚を捕まえ食料にしていました。

今では動物は凄くハードルが高くなり、一般的には狩猟は非常に難しいです。

でも釣りは特に規制などがなく道具さえそろえてしまえば、今すぐにもやる事も可能。

しかも太古の昔に行っていた釣りと現代の釣り、あんまり変わりません。

多少道具の素材は良くなっていますが、竿・釣り糸・釣り針この構成から成り立っています。

ずーっと昔からこの構成なんです。

この世の中で大昔の人類と同じ事をやれるってロマンありませんか?

もうまさにロマンティックが止まりません。

だから釣りはやるべきなんです。

 

・人間は本能的に釣りが大好きだ。

人の脳は脳内麻薬とを出して興奮状態を作り出します。

身近で有るのがギャンブル。

ギャンブルは当たると楽しいですよね?

それは当たるか当たらないか分からいから非常に楽しく感じるようになっています。

だからギャンブルから抜け出せません。

これと似ているのが釣りです。

釣れるか釣れないか分からない。

良い道具で、良い場所で、良いエサを使っても釣れない事は珍しくありません。

でも釣れた時の興奮が脳内に残っていて、釣れない状況さえも楽しませてくれます。

ギャンブル好きだけどお金の節約したい人は釣りをやるべきなんです。

スポンサーリンク

・命をいただく

私は釣りこそアウトドアの頂点だと思っています。

理由は単純、今さっきまで生きていた命をいただくからです。

アウトドアって自然を楽しむだけでも十分ですが、普段出来ない事をやれるのが醍醐味ではないでしょうか?

普段命をいただくって具体的に感じている事ってほとんどないと思います。

既に死んでいる動物から、一部分切り取ってスーパーで購入する。

これって食材を買うという行為でしかありません。

でも釣りは違うんですよ。

今の今まで生きていた魚を、人間の一方的な理由で殺します。

だから美味しく頂けるのではないでしょうか?

これほどにまで命を実感できる趣味はそうそうありません。

だから釣りをやるべきなんです。

 

・捕食者として自然と一体化している。

釣り人は総じてハンターといえるのではないでしょうか?

自然の中での動物は捕食者と被食者として存在しています。

そのなかで最上位に君臨するのが人間。

釣りをしている時、人間は絶対的に有利です。

魚は反撃も出来なければ、釣り上げられるとほとんど逃げる事すら出来ません。

まさにハンティングで反撃すらされない絶対的な捕食者。

だから人間は釣りをしていると狩猟本能を刺激され、物凄く楽しく感じていまうんです。

生物としての本能を刺激させてくれるから釣りはやるべきなんです。

スポンサーリンク

-サバイバル知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サバイバル知識 栽培が簡単な野菜

今回のサバイバル知識は、栽培が簡単な野菜を紹介していきます。 え?サバイバルなのに野菜を育てるの?と思う方も多いでしょう。 もし一定の場所で定住する場合、狩猟だけで食料を確保するのは至難の技と言えます …

サバイバル知識 食料調達 野草編 (冬)

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 食料調達 野草編(冬)です。 春の七草粥ってご存知でしょうか? 冬の時期に得られる食材は少なく思えますが、意外にも入手可能な野草は有ります。 ここでは冬に入手で …

サバイバル知識 食料調達 鳥類編

今回のサバイバル知識は、食料調達 鳥類編です。 サバイバル時に食材になる素材の一つに鳥という選択肢があります。 捕獲が他の食材よりも難しいですが、良質なタンパク質となるでしょう。 そして何よりも非常に …

サバイバル知識 無人島でのサバイバル

今回のサバイバル知識は、無人島でのサバイバルです。 無人島と言えばサバイバル、サバイバルと言えば無人島。 なんて言葉が思い浮かぶほどサバイバルが似合う場所ですね。 実際に起きる事なんて皆無でしょうが、 …

サバイバル知識 シティサバイバルの心得

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 シティサバイバルの心得です。 近年日本での悪天候時や地震による公共交通機関のマヒが社会問題になっています。 社会人として悪天候を理由に欠勤するというのはなかなか …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー