就活・アルバイト知識

有給も取れないこんな世の中じゃポイズン

投稿日:

今働いている方いますか?

多くの方が働いていますよね?

今のお仕事で有給が取れてまとめて休みを取れる方って実は少数派。

多くの方が自分の都合で有休なんて取れません。

同調圧力というもののせいかそもそもとれる雰囲気では無かったりします。

仮に希望を出したとしても直属の上司の勝手な判断で却下されたり、とことん理由を聞かれ取り辛かったりが一般的な企業ではないでしょうか。

そもそも何故有給が取り辛い状況なんでしょうか?

答えは”人手不足”の一言に尽きます。

今現在日本企業の多くは人材不足により、一人のに対しての仕事量が増えていいて休めるほど余裕がありません。

スポンサーリンク

・なんで人手不足なの?

人手不足の原因って結構簡単なんです。

”一つの仕事に対して利益が少ないから”

結果的に薄利多売になってしまい、一人分の給料を稼ぐだけでも結構大変。

一昔前であれば、一人で負担する仕事量もそこまで多くなかったのですが…。

そもそも何で薄利多売になったかというと”規制緩和とグローバル化”が原因なんです。

規制緩和により同業他社いわゆるライバル企業が増え、グローバル化により新興国や発展途上国の低価格の製品に対抗する為。

消費者は安くてようい物であればどこで生産されているか余り気にしません。

結果的にいくら売っても利益は少なくお給料も大して増えない状況となってしまいました。

スポンサーリンク

・日本企業は無駄な作業をして働いた気になっている

日本企業で良く聞く無駄な業務。

エクセルの関数やVBA等を活用すれば一瞬で終わる作業を、手打ちで入力している。

会社で決済を通すとき直属の上司だけではなく、部長や課長までハンコを貰わないといけない。

プロジェクトの進行具合を発表するのに社長まで見に来るので、練習を上司としなければならない。

似たような事って有りませんか?

私は報告書を毎月書かされていたので、残業時間が凄い事になっていました。

しかもその報告書誰も見ないんです。

というように日本企業特有なんでしょうか?

いかに働いているかを見せる事に力を入れている為、実際にお金になる業務に対し100%時間を注げていない。

実際社内向けの仕事って銭を稼げない仕事なのに、何故か力を注いでいます。

おそらく出世する為に必要な事なんでしょう。

ただし残念ながら日本企業の今後には中間管理職は必要では無い為尚更無駄な作業ですが。

 

・結局誰が改善するべきなのか?

有給が取れない原因は多々あると分かったところで、どうやって誰が改善すれば良いのでしょうか?

国でしょうか?企業でしょうか?個人でしょうか?

そもそもグローバル化と規制緩和はもうどうする事も出来ない。

結果的に薄利多売もこのまま変わらないでしょう。

もし変える事が出来るとしたら無駄な業務を無くすしかないです。

いわゆる作業の効率化ですね。

ただ中小企業がそれをするのには時間が掛かるので、多くのサラリーマンは有給をまともに取れるようにするにはまだまだ時間が掛かりそうですね。

もし今の仕事を楽しいと思えなかったり、辛いと感じているのであれば転職や独立を検討しても良いかも知れません。

そろそろ自分の働き方を見つめ直す良い機会なのかもしれません。

スポンサーリンク

-就活・アルバイト知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副業よりも残業をする方が効率がまだ良い。

ども!にしきよです。 みなさん副業してますか? 私はブログでアドセンス広告とアマゾンのアフィリエイトをやってます。 ちょっと前まではVALUでのトレードで多少利益をあげてたのでそれが副業になっていた感 …

期間工で貰ったお給料の明細が出てきたのでご紹介を

ども!にしきよです。 自動車関連企業の期間工になってから早いもので半年が経とうとしています。 お給料の明細が出てきたので転職を検討中の方や、どれだけ貰えるかが気になる方も居るかもしれないのでご紹介しま …

転職先を期間工にした理由

ども!にしきよです。 以前からお話ししてましたが2018年の5月より転職をしました。 どんな職種かというと、自動車メーカーで期間工をするといったものです。 3Kの業種で比較的体力的にもキツイですし、正 …

一番キツかった仕事

ども!にしきよです。 底辺ブロガーである私は、普段一般的なお仕事をしています。 そんな中今まで一番辛かったなという仕事を、少しご紹介出来ればなと思い記事にしていきます。 それはとある家電店でのお仕事で …

自信の無いあなたが手っ取り早く自信を付ける方法。

自信ってありますか? 自信があるだけで世界が変わって見えるようです。 残念ながら自信に満ち溢れている方を私は見た事がありません。 どこか無理して頑張っているような人が多い。 みんな自信がない中、頑張っ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー