副業知識 就活・アルバイト知識

月給制から年棒制へ変わる前に、個人で出来る働き方改革

投稿日:

雇用に対して法制度が今後大きく変わってきます。

簡単に言ってしまうと、月給制から年棒制に切り替わる。

今まではボーナス査定だけだったのが、クビや昇進を考えた査定になる。

今まで昇進やプロジェクトリーダー等は年功序列的な動きが多かったですが、より優秀な人に任されるようになります。

つまり優秀な人は短期間で昇進し役員まで行く人まで。

でも一般的で普通の能力の方は、昇進は難しくパフォーマンスが悪ければクビになります。

といっても極端にパフォーマンスが悪くならない限りはクビにはなりませんが。

実際問題人手不足は今後もまともな改善はされないでしょうし。

スポンサーリンク

・年棒制に変わると何が変わる。

会社全体的な所は有名なコラムニストに任せるとして、一社員としてはどう変わるのでしょう?

残業時間が極端に減る。

自分の仕事がより明瞭になる。

業務さえこなせていれば週休3日も可能。

給料を上げようと思ったら転職という手段が必要になる。

 

”残業時間が減る”というのは良い事ではありますが、残業代で稼いでいた人にとっては非常に辛いところ。

特に地方の企業では基本給が15万前後といったところもあるんです。

 

”自分の仕事がより明瞭になる”契約更新は年度末などに行われます。

あなたの仕事はコレですから、給料はコレです。

OKですか?NOですか?

凄く簡単に書きましたがこの様な形で契約を更新するので、仕事内容が決まっていてそれに納得して更新をする事になります。

結果的に契約書以外の仕事をしなくていいし、支持されても拒否できます。

 

”業務さえこなせていれば週休3日も可能”今でも週休3日は可能ですが、ちょっとした条件がいりますよね?

ボーナス査定のない雇用体系にしないといけないとか、時給制にしなきゃいけないとか。

それが年棒制で仕事内容がしっかり決まっているのであれば、休みも今までよりも多く取得出来るでしょう。

理由は簡単で自分の仕事が終わっていれば、会社は文句を言えないから。

比較的優秀な人にとっては凄く楽になります。

 

”給料を上げようと思ったら転職という手段が必要になる。”

一旦企業に勤めると年棒が決まり、余程優秀でない限り上位のポストにいけません。

そもそも係長や課長等の中間管理職ポストは確実に無くなります。

技術の向上で、個々の業務の進行度が分かるようになるので必要性が無いんです。

結果的に給料は上がりません。

ではどうやって年収を増やすかというと、副業するか転職するかです。

特に転職する場合は、同業他社が良いですね。

今よりもより高い給料で囲い込もうとします。

教育もいらず即戦力になる訳ですから当たり前ですよね。

これも優秀な方であればより金額があります。

スポンサーリンク

・じゃあ一般的な能力しかない人はどうすれば?

平均的な能力の方にとっては、給料が上がりにくい雇用形態になります。

企業から見れば当然かもしれませんが、収入が増えないのは困ったもの。

だからといって嘆いていても仕方がありません。

今後多くの方が活用する事になるのが、派遣とクラウドソーシング。

”派遣”は皆さんご存知ですよね?

雇用の継続を前提にしない分給料がバイト等に比べかなり高い。

非常に短期間な仕事から長期の仕事も存在します。

そしてオススメしたいのが、週1日から週2日の仕事。

派遣の仕事の多くが残業が有りません、そして短期間で従事できるように比較的簡単です。

しかも1日入れば1万円程の収入になるので結構実入りが良いんです。

自分自身の能力に自信のない方でも安定して副収入を得れるので安心ですよ。




”クラウドソーシング”はまだまだ知名度が低いですね。

雇用などの面倒な手続きを省いて、仕事の依頼を受けて報酬を得るもの。

個人の能力やスキルによって受けれる仕事が決まっており、特殊なスキルほど報酬が上がります。

今のところITスキルに集中していますが、今後は大きく仕事の幅も増えてくるでしょう。

何もスキルが無いと思いの方でも、文章さえ書ければライター業務なんかは始めやすい仕事ではないでしょうか。

派遣に比べ単価は低いですが、研修などの手間などが存在しないのと通勤時間が全くないのが非常に良いですね。

出来るだけ時間を有効活用したい方にはオススメしたいです。

そしてスキルさえあれば、単価は上がるので自ら勉強をしてスキルを磨いていく事になるでしょう。


 

・まとめ

仕事の雇用形態は間違いなく変化します。

優秀な方であれば、出世や転職といった方法で今後も給料は上げれるのは間違いないでしょう。

でも平均的な能力の方はそうもいきません。

比較的時間は取れるので、別の方法で収入を増やしましょう。

確実に高額報酬を得るのであれば”派遣”

面倒な手続きを省きたい方は”クラウドソーシング”

どちらも始めるのも簡単ですし、辞めるのも簡単。

一度試してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

 

-副業知識, 就活・アルバイト知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VALUが生き残るたった一つの方法

ども!にしきよです。 皆さんVALUってますか? VALUちゃってますか? ちょっと今日はノウハウのお話ではなく今のVALU市場ってどうなの?ってお話し。 私はブログで書いていた内容って結構方向性決ま …

VALUの優待を作ろう!

ども!にしきよです。 皆さんVALUってますか? VALUちゃってますか? 今日はみんなが悩む優待について考えてみましょう。 優待つまりはリターンですね。 ”VAを購入して頂いた変わりにコレをします。 …

VALUの価格が下がったらどうするの?

ども!にしきよです。 みなさんVALUってますか? VALUちゃってますか? 今ってどんどん自分の単価が上がっているので、楽しいですよね? でもこの単価いつまでも上がり続けるんでしょうか? もしも下が …

副業知識 答えはそこにある?

今回の副業知識は、答えはそこにある?です。 このまじゃまずいけど、何をしたらいいのか分からない! こんなお悩みの方って多いのではないでしょうか? 私自身もそうでした。 そんな時に答えを安易に教えてくれ …

VALUの価格操作は善なのか悪なのか。

*こちらの記事は作成時情報の不足があり、一部改訂しており横線を入れています。   ども!にしきよです。 みなさんVALUってますか? VALUちゃってますか? 今日はね軽いノリでは無くて価格 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー