就活・アルバイト知識

中小企業に入社決定?ほんとにそこで大丈夫?

投稿日:

日本人が仕事に就こうと思ったら大体中小企業。

大手3の中小7の割合になってます。

中小企業に勤めるとどうなるのか?

 

約99%の人が30年以内に転職を余儀なくされます。

 

給料は上がらないし昇進の可能性もほぼ無い。

 

公的な補助金を絶たれたら終了のお知らせ。

 

不景気になるとやっぱり終了のお知らせ。

 

ってなっちゃいます。

入社するのは楽かもしれないけど、ずっと苦労するハメになるかもしれません。

スポンサーリンク

・約99%の人が30年以内に転職を余儀なくされる。

起業してから5年以内に90%倒産します。

10年で残りの5%が倒産します。

30年で残りの4%が倒産します。

というように中小企業は、倒産しない方が珍しい。

20代や30代であれば転職はまだ楽な方なんですが、、、。

40代以上になると勤めれる会社にかなりの制限が出てきますね。

もし創業30年以内に、大企業になれなかった場合は赤信号と思ってください。

 

・給料は上がらないし昇進の可能性もほぼ無い。

中小企業に勤めると、昇進はほぼありません。

何故かというとそもそもポストが少ない。

そして上席が空かないからです。

ってゆーか上司は大体辞めません。

結果的に万年ヒラ社員。

40代で管理職未経験はちょっと転職には厳しいかもしれませんね。

 

・公的な補助金を絶たれたら終了のお知らせ。

中小企業の多くは国や地方自治体の補助金を受けている。

この補助金を前提に運営している企業も存在しています。

経営状態は悪いのに意外と続いているって、企業ってそんなに少なくないんですよ。

もしこの補助金が突如として打ち切られたらどうなるでしょう。

余程の経営改革をしない限りは生き残る事は出来ません。

そもそも補助金だよりの軟弱経営で、改革は進むのでしょうか?

 

・不景気になるとやっぱり終了のお知らせ。

日本でおきた最近の大型不景気はリーマンショックです。

この時ニュースになったのは大手の工場に勤めていた派遣労働者がいきなり解雇されるというもの。

いわゆる派遣切りです。

じつはこの裏で起きていたのが、大手企業からの受注で運営してきた中小企業。

大手からの注文が無くなり、倒産した会社は非常に多かったそうです。

もちろん業績が悪ければリストラも一つの選択肢なので、いきなり無職になる人も。

 

・まとめ

全ての中小企業が危ない訳ではありません。

大手企業よりも倒産の可能性が高いだけです。

特別な技術がある会社は当然生き残るでしょう。

でも、そんな会社はそうそう多くはなく、大体は大手企業からの受注で成り立っています。

とある自動車会社の下請け企業は、コストカットを強制される事もあるのだとか。

就活で中小しか受からなかった、転職で早めに会社を決めないといけなかった。

様々な理由で中小企業を選んだんだと思います。

本当は大手企業に行きたかったのは重々分かります。

でも、中小企業に勤めるというのはそれなりのリスクが存在しているのを理解しましょう。

転職サイトには大手企業の中途採用ページはいくつも存在しています。

転職なら⇒若者正社員チャレンジ事業

ブラック体質かもしれませんのでいつでも逃げれる準備をしておきましょう。

派遣登録なら⇒紹介予定派遣の求人多数!【ハタラクティブハケン】

資格を取れば大手に転職できる可能性は高くなります。

資格取得は⇒通信教育のフォーサイト

一度入社したからといってすべての可能性が無くなるわけではありません。

様々な情報を駆使して自身の生き残り戦略を考えていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-就活・アルバイト知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アルバイト知識 バイト探し編

今回の生活知識ブログは、アルバイト知識 バイト探し編です。 アルバイトをやる上でどんな求人を探すかはかなり重要です。 学生向けや、主婦向けのパートタイムアルバイト、副業向け、フルタイム 非常に多くの求 …

やる気が無くても仕事が出来る?

ども!にしきよです。 皆さん仕事頑張ってますか! 仕事ををしている時にやる気があるか無いかで、結果が違う事って多いですよね? 仕事のスピードが違ったり、些細なケアレスミスが多かったり。 でもやる気って …

副業知識 週100時間働けますか?

今回の生活知識ブログは、副業知識 週100時間働けますか?です。 テスラモータズの創始者である、イーロン・マスク氏をご存知でしょうか? 彼の演説の中で、非常に重要な言葉があります。 「週100時間も働 …

月給制から年棒制へ変わる前に、個人で出来る働き方改革

雇用に対して法制度が今後大きく変わってきます。 簡単に言ってしまうと、月給制から年棒制に切り替わる。 今まではボーナス査定だけだったのが、クビや昇進を考えた査定になる。 今まで昇進やプロジェクトリーダ …

ニュースの知識 AIが仕事を奪うってどういう事?

今回の生活知識ブログは、ニュースの知識 AIが仕事を奪うってどういう事?です。 人間が行っている大半の仕事が、AIに置き換わっていくのは結構常識になっています。 どういう事?とまだまだ思うかもしれませ …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー