就活・アルバイト知識

産休育休を取る予定はないけど調べてみたよ

投稿日:

ども!にしきよです。

産休育休どころか結婚も恋人もいない状況です。

まぁ未来の為に産休育休を勉強しようかなって(白目)

何故ならば「だから日本は少子化だ」三菱UFJモルガンから休職命令を受けた幹部が激白を読んだからです。

まぁ正直健全な健康体で鬱になる程、仕事第一優先の日本で男性が産休や育休を取りやすくなるには時間がかかると思います。

とりあえず国内でどのような法整備が整ってるか調べるだけ調べようかなと。

今後パパさんになれるようなリア充の為に頑張ってやろうかなって(血涙)

まぁなんだかんだ権利を知らない人は多いと思うので予備知識に知っておきましょ。

 

・どんな育児休暇があるんだろ?

育休は最大67%分の給与が保証される。

(会社から賃金が出ない場合、育児休業給付金というものが支給されます。ご相談は最寄りのハローワークまで)

男性の育児休暇は2回取得が出来る。

(奥さんの産後休暇(8週間)中に育休を取得すると、再度育児休暇を取得が可能。

 

・短時間勤務というものがある

子供が3歳になるまで、会社に希望を出せば短時間勤務が可能(一日6時間まで)

 

・看護休暇制度

子供が小学生に上がるまでは、子供一人であれば5日、二人以上であれば年10日を限度として看護休暇の取得が可能。

半日単位でも利用ができる。

 

・時間外(残業)労働の制限

子供が小学校入学するまでは、残業時間を少なくする事が可能。

1ヶ月で24時間、1年で150時間を超えないようにする権利がある。

 

・所定外労働の制限

子供が3歳になるまでは、所定外労働(休日出勤や残業)を制限させる権利がある

スポンサーリンク

・転勤を制限できる。

企業には育児中の労働者を転勤させる場合配慮を義務付けられている。

(転勤を伴う異動命令があった時は相談してみよう!)

 

・不利益取扱いの禁止

育児休暇の取得を原因に、クビにしたり異動や降格といった不当な取り扱いを禁止(結構重要)

 

・深夜業の制限

小学校入学までは、深夜勤務(夜勤)を制限させる権利がある。

(日勤夜勤等の交代制の仕事であればうまく利用する事ができますね。)

 

・育児休等に関するハラスメントの防止配置

育児休暇を取得した時に、上司や同僚からハラスメントを言われたら訴える事が出来ます。

企業にそのような部署がある場合は相談を。

 

 

調べてみたら結構あるんですね。

知らなかった。

といっても男性がこのような権利を行使するには、事前に職場の上司には相談しないといけませんね。

正直何も相談なしでやると後々尾をひく事になりそうですし。

実際もしあなたが、そのような事を同僚にされていきなり育休を取られた時にはどういう印象になるか。

まぁ本来はもっと簡単に取得出来る社会になるが当たり前なのですが、難しいのが現状。

そもそも一番最初にリンクを貼っている記事を読むとかなり難しいそう。

超一流企業であってもこのような状況ですから、正直一般的な中小企業ではなかなか難しい。

私は長く接客業に勤めていますが、女性が産休や育休を申請するとどうなるかご存知ですか?

なんと仕事を辞めるように圧力をかけ来るそうです。(企業にもよりますが)

まぁ産休育休取得後、離職率が高いのでこのような対応をするのだとか。

これってハラスメントなんですけどね…。

ってのがまかり通っているのが日本です。

結婚して子供を産んで育てる事がここまで難しい日本だからこそ、このような権利は知っておくべきなのかもしれません。

 

合わせて読んで欲しい記事

週休3日時代がやってきた!あなたはどうする?4つの選択肢

クビになるのは当たり前?だからこその派遣登録

 

生活知識ブログではサイト訪問者様へpolcaにてご支援をお願いしております。

スポンサーリンク

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

-就活・アルバイト知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月給制から年棒制へ変わる前に、個人で出来る働き方改革

雇用に対して法制度が今後大きく変わってきます。 簡単に言ってしまうと、月給制から年棒制に切り替わる。 今まではボーナス査定だけだったのが、クビや昇進を考えた査定になる。 今まで昇進やプロジェクトリーダ …

有給も取れないこんな世の中じゃポイズン

今働いている方いますか? 多くの方が働いていますよね? 今のお仕事で有給が取れてまとめて休みを取れる方って実は少数派。 多くの方が自分の都合で有休なんて取れません。 同調圧力というもののせいかそもそも …

no image

アルバイト知識 バイト探し編その2

今回の生活知識ブログは、バイト探し編その2です。 前回同様に、色々あるバイトの中でも代表的なものを紹介ていきます。 スポンサーリンク ・警備員 工事現場やイベント、ショッピングモール等々。 様々な職場 …

転職先を期間工にした理由

ども!にしきよです。 以前からお話ししてましたが2018年の5月より転職をしました。 どんな職種かというと、自動車メーカーで期間工をするといったものです。 3Kの業種で比較的体力的にもキツイですし、正 …

中小企業に入社決定?ほんとにそこで大丈夫?

日本人が仕事に就こうと思ったら大体中小企業。 大手3の中小7の割合になってます。 中小企業に勤めるとどうなるのか?   約99%の人が30年以内に転職を余儀なくされます。   給料 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー