お金の知識 副業知識

消費を投資に変える意外と簡単な方法

投稿日:

ども!にしきよです。

SNSを見ているとインフルエンサーの方や、企業のCEOの方が「お金は使うと増える」という発言をされます。

本来お金は使えば減るのでこういった言葉を鵜呑みにして、ガンガン消費する人はちょっとどういう神経をしているか分かりません。

実際こういう事を話す側の人は多くの場合、生産者だったりサービスの提供者側だったりします。

発信者自身が提供するサービスを消費して貰う事を大前提に話す事が多いのでは無いでしょうか?

と言っても彼らが悪い事をしている訳ではなく、サービスの提供側の方が消費者の消費意欲を促したり促進させる事は当然の行動です。

実際お金を使って自身の利益にする方法も事実存在します。

スポンサーリンク

・購入した商品のレビューをする。

多分個人として消費を投資にする方法で一番簡単なのがこの方法だと思っています。

購入した商品を自身のブログやYouTubeでレビューを発信し、Amazonなどのアフィリエイトリンクを貼る。

もしもそのリンクから何かしらの商品(レビューしていないものでも)が売れた場合あなたに報酬が発生します。

例えば数十円数百円でも報酬が発生すれば、購入するだけの方よりも安くで商品を購入できた事になりますし、場合によっては購入額を上回る事だってあるんですよ。

ただアフィリエイトの仕組みは理解されている人多いのですが、実際に行っている人はそんなにいないのが私の印象なので、試してみる価値は大いにあります。

このブログでも少額ながら報酬は発生しているので、そこまで難しいとは思いません。

 

・購入した事を生産者やインフルエンサーにアピールする。

商品を購入した事を作り手にアピールするのも一つの方法ではないでしょうか?

例えばネット上で有名なインフルエンサーが出版した本や、プロデュースした商品を購入したとしましょう。

そしてそのインフルエンサーが気付きやすいように、SNS上で投稿するとたまにシェアされます。

そうする事で多くの方から見られます。

内容によってはフォロワーが付いたり、プロフィールが見られたりするでしょう。

個人的にそう言った商品を買う事が無いので、経験した事がありませんがよくインフルエンサーがシェアするのを見かけます。

まぁ少し打算的な方法ではありますが、欲しい商品だった場合には使ってみると良いかもしれません。

ただ私はやった事がありません。(そもそもインフルエンサー系の商品を買った事が…。)

 

・生産者になってみる。

おそらく消費を投資にするのであればこれが一番手っ取り早い気がします。

特によく利用する商品があり、色々な種類を試している方であれば「自分だったらこうするのに」という不満を抱えた事があるんじゃないでしょうか?

その経験や知識不満を使い自身で商品を作ってしまえば投資になります。

ただ物によっては先行投資に多くの金額が必要になるので、万人向けの方法ではありませんが。

最近ではCtoCのサービスも増えているので少し前よりもリスクは減っているとは思います。

 

いくつか紹介しましたが、無計画に消費するのは余りオススメしないです。

特に人は消費をしたいから欲しいものを探すんじゃないかなって私は考えているんですよ。

消費をすればお金は無くなります、だからこそ私は消費をしない為に投資を始める事にしました。

手元にお金があるとどうしても欲しくなっちゃうんですよね…。

特に車とか(ミニクーパー欲しい)

スポンサーリンク

 

-お金の知識, 副業知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

優待実験をやってみた-VALUの優待を考えよう-

ども!にしきよです。 みなさんVALUってますか? VALUちゃってますか? 優待設定してる人って結構多いですよね? 私もやってるんですよ。 でも最近全然使われてなくて、ちょっと寂しい思いをしていまし …

副業知識 起業を考えたら必ず読む本を読んでみた

今回の副業知識は、起業を考えたら必ず読む本を読んでみた。 本屋さんで少し気になる本が有って購入して読んでみました。 株式会社フリーウェイジャパン代表取締役の「井上達也」さんが書いた本です。 あまり聞い …

副業知識 だから自分で稼ぐしかない

今回の副業知識は、だから自分で稼ぎふしかない。 デフレ続いてますね。 給料上がりますか? 上がりませんよね。 この状況は非常にまずいと感じている方は多いのではないでしょうか? 一昔前の世代では、たとえ …

副業知識 アムウェイ(ネットワークビジネス)に誘われたらどうしよう?

今回の副業知識 アムウェイ(ネットワークビジネス)に誘われたらどうしよう?です。 アムウェイやいわゆるネットワークビジネスに誘われたら断る事をオススメします。 ただ多くの場合誘う側は断られにくい環境づ …

クレジットカード知識 Amazonカード編

今回の生活知識ブログは、クレジットカードAmazonカード編です。 通販サイト最大手のAmazonもクレジットカードを出しています。 特典としてはAmazon利用時のポイント還元率です。 年会費もかか …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー