サバイバル知識

サバイバル知識 食料調達 海編

投稿日:2015年5月22日 更新日:

今回の生活知識ブログは、サバイバル知識 食料調達 海編です。

海ではタンパク質系の食料がとても手軽に手に入ります。

もし海が近くにあるのであれば、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

・カメノテ

カメノテ

ちょっとした岩場や、堤防などには「カメノテ」が有ります。

しっかりとくっついてるので、少し力がいりますがナイフなどで剥がし取ります。

厳密にいうとカニやエビの仲間のようです。

塩茹でするだけで美味しく食べれます。

 

 

・イシダタミガイ

イシダタミ

こちらも磯場や岩にくっついている事が多いですね。

2cmくらいの小さな巻貝ですが、美味しい貝の一つです。

食べる時は爪楊枝などで身だけをくりぬいて食べます。

サバイバル時は、ナイフや竹を細くしたもので代用すると良いでしょう。

 

 

・イボニシ

イシボニ

こちらも巻貝です。

塩茹でだけでも美味しく食べれますが、ちょっと苦味が有ります。

人によっては苦手な味かもしれません。

 

 

 

・マツバガイ

マツバガイ

こちらは7センチ前後に成長する、少し大型な貝です。

平べったい貝で、磯場や岩場に多く見かける貝です。

簡単にナイフやマイナスドライバーで簡単に剥がすことが可能です。

こちらも塩茹でで十分美味しい貝です。

 

スポンサーリンク

 

・ヒザラガイ

ヒザラガイ

ちょっと見た目が変な感じがしますが、こちらも簡単に入手できる美味しい貝です。

剥がし取るとダンゴムシのように丸くなる貝です。

こちらも塩茹でで十分美味しく調理が出来ます。

但し調理が少し面倒で、身に食い込んでいるカラを一枚ずつ剥がさないといけません。

中々に美味しい貝ですので、大量に採ると調理が大変なので取る量は食べる分だけにした方が良いでしょう。

 

・ヤドカリ

ヤドカリ

意外かもしれませんが、食べれます。

中々貝の中から出てきませんが、真水につけておくと弱って貝殻から出しやすくなります。

焼いても、茹でても美味しく食べれます。

茹での場合は貝殻のまま茹でて、爪楊枝などで抜き取りそのまま食べれます。

 

・イソガニ

イソガニ

名前の通り磯にいるカニです。

素揚げでそのまま食べれます。更にはみそ汁の具にすると良い出汁が出て美味しいです。

サバイバル時には茹でて少し硬いでしょうが、バリバリ食べるのも良いでしょう。

 

今回紹介した食料は貝を中心に紹介しました。

ただ貝を食べる際に気を付けなければならないのが「貝毒」です。

貝毒の情報は各県が情報を出しているので、海で食料を入手する際はしっかりと確認をしていきましょう。

ただ実際にサバイバル時にはそんな情報は入手できません。

どうすれば良いかというと、あえて少量生で良いので食べます。

もし貝毒が有った場合は約30分程で舌が痺れてきますので、その周辺の貝は食料に適さないのが分かります。

といってもこれは緊急時のみの確認方法なので、通常時は絶対に行わないでください。

生活知識ブログではサイト訪問者様へpolcaにてご支援をお願いしております。





スポンサーリンク

-サバイバル知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サバイバル知識 食料調達 鳥類編

今回のサバイバル知識は、食料調達 鳥類編です。 サバイバル時に食材になる素材の一つに鳥という選択肢があります。 捕獲が他の食材よりも難しいですが、良質なタンパク質となるでしょう。 そして何よりも非常に …

no image

サバイバル知識 栽培が簡単な野菜

今回のサバイバル知識は、栽培が簡単な野菜を紹介していきます。 え?サバイバルなのに野菜を育てるの?と思う方も多いでしょう。 もし一定の場所で定住する場合、狩猟だけで食料を確保するのは至難の技と言えます …

サバイバル知識 自作できるサバイバル道具

今回のサバイバル知識は、自作できるサバイバル道具です。 常に便利の良いサバイバルグッズを持ち歩ている事は稀ですよね。 もし何もない状況でサバイバル環境下に置かれた時には、自分で道具を作り出さなければな …

サバイバル知識 テントの選び方

今回のサバイバル知識は、テントの選び方です。 ソロキャンプやサバイバル時で宿泊する時の道具はテントですよね? そのテントはどういったものが良いのでしょうか。 さまざま商品が販売されている中、使い勝手を …

サバイバル知識 外で使える家電グッズ?

今回のサバイバル知識は、外で使える家電グッズ?です。 アウトドアで家電?と思う人も多いでしょう。 ここ最近の家電グッズはバッテリーで充電するタイプが増えています。 つまりは家の中だけでなく、外でも利用 …

アーカイブ

プロフィール

Twitter でフォロー